お節句のお人形は、見て楽しむものではありません。お子さんが、挨拶や早寝早起きを身につける際の強い味方になります。林屋は、子育てのヒントが満載のお節句の過ごし方をアドバイスいたします。

Tel : 044-222-4835
・営業時間:10:00〜18:00 定休日:毎週水曜日

《新店舗オープンのお知らせ》

 11月より新店舗にて営業致します。現店舗は6月末までとなります。

林屋人形店

大正12年創業
川崎市役所前
044-222-4835

リニューアルサイト

ひな人形

林屋のお人形は、無形文化財に指定された名匠、石川潤平の工房や国内の超一流の職人たちを抱える磊楽人形工房の品物を取り揃えています。

ひな人形一覧>> 2018年のオススメ新作>>

林屋のこだわり

「よりそい顔」

笑っているようにも、悲しそうにも、キリッとしているようにも見える深みのある表情。見る人によって、またその時の気持ちによって、見え方が変わってくるから不思議です。これも無形文化財、石川潤平の工房だからこそ。いい時もつまづいた時もそっと優しく気持ちによりそい、お子さまの成長をずっと見守ります。

デッサンから作られるお人形

林屋のお人形はまずデッサンを描くことから始まります。表現したいフォルムに合わせて全てのパーツも作りこみます。お人形の中には顔と体のバランスが悪かったり、手と体が合ってなかったりするものもありますが、林家のお人形は全てのパーツをその人形のためだけに作っています。

バリエーション豊富な衣装

ストーリーのある衣装「総手描き彩色」
一体ずつ衣装の絵柄を手描きした作品です。春の宵の風景や、竹取物語を絵巻のように表現しました。「このお花、今日見たね」などと、お子さまと楽しくお話できます。

古典的で華やかな織柄と友禅染
平安時代から伝わる伝統的な「有職文様」は貴族しか着ることのできなかった、格式の高い着物です。オーガンジーやシフォンを使った春らしい衣装もご用意しています。

手の形、お顔の筆書き

おひな様とお内裏様の細かな違い、わかりますか?身分の高い男性は左手を隠していたことも再現し、おひな様とは手の形が違っています。また生え際も、女性は富士額が美しく見えるように、男性はキリッとした精悍さを表現するようにと筆の入れ方も変えています。既製品で使い回しをせず、一つ一つ丁寧な仕事にこだわります。

*男女での手の表現の違い

*男女での筆の入れ方の違い

リニューアルサイト