都対応は残念ながら遅すぎたようだ

今更言っても意味のないことではあるが、本サイトでは随分前からオリンピック開催準備と新型コロナ肺炎対策を同時に狙うことは危険なことである、と主張してきた。

結局オリンピックは延期となったのだが、この間、都当局はオリンピック、オリンピックと熱心だったが、より重大である新型コロナ肺炎対策はどのようになっていたのだろうか。具体的な対策など何一つやっていなかったのではないか。

オリンピック延期が決まった途端、どうであろうか。某都知事などは新型コロナ肺炎に関して緊急会見などを開いて大騒ぎである。

騒ぐのはよしとしても、それならば何かちゃんとした対策も述べて欲しいところだ。ただ人々の恐怖心を煽っているだけでは、あまりにも無策である。第一、昼間自宅で仕事ができる人などは限られており、実行不可能な話をすればするほど、社会は混乱を招くばかりだ。

都知事選に向けてのアピール。いい加減にして欲しい。

残念ながら遅すぎたようで、ニューヨークのようにならないか、心配なところだ。