こんな時だから始めたいこと

呑気なことを言っていられない人も多いだろうが、どうせ遠くに行くことができないならば、この機会に近所の風景を楽しんだらどうであろうか。

私自身も会社勤めをしていた時には、住んでいるところがどのようなところかもよくわからなかった。家と会社の往復だけだったから。

思い出す風景が通勤風景だけだったとしたら、随分と殺風景な人生かもしれない。