一家総出でフェイクニュースとは呆れるばかりだ

親父もそうだが、この一家は平気で嘘を言えるらしい。民主党支持者の友人と書いているが、第一こいつに友人なんているのかね。私的な会話を断りもなく自分の益になるからと公言して。そんな奴に友人がいるとは到底思えない。笑わせる話だ。馬鹿はどの国にもいるものだ。

こんなクソニュースに惑わされない真っ当な人が多いのは、救いではあるが。

One interesting piece of our social fabric is that during a national crisis, those empty human beings who add nothing of value to the public discourse become even more empty & irrelevant, while simultaneously becoming even more despicable. Perfect example:

↑太字にしたのは私。