愉快でもないが、愉快でもある話

某朝日新聞の論説委員だかが、SNSでこの新型コロナについて愉快だと表現したことで、多くの非難を浴びた、そんな話が最近あった。

この話での私の第一に思ったことは、意見表明などをなぜ他人の作ったシステムでするのか、である。SNSはその名の通り、交流目的で使うものである。不特定多数の人間に向かって意見表明するものでないことは、当たり前の話である。

自分の意見を表明したいのであれば、自前のサイトを作って、そこで発言するのが筋である。発言するにはそれなりに自分で苦労して自前のシステムを作らなければダメだ。

Twitterなどの他人が作ったシステムでいかにも偉そうに発言している連中が多いが、所詮他人頼みである。

どっちもどっち。恥を知れ。