広尾界隈

街並みの印象はその向かっていく方向によって随分と異なるものだ。広尾の場合はどうだろう。広尾の印象としては、日比谷線の広尾駅から階段を登って、広尾の商店街に向かっての風景印象が一般的ではないだろうか。

私が好きな広尾の印象はそれとは違ったものである。恵比寿駅から広尾までのゆく筋道の風景画好きなのである。恵比寿から広尾までは歩いても10 分程度。恵比寿から日比谷線で広尾までの経路もあるのだが、地下鉄を使うよりも気楽に行けるので、こちらの方が自分は好きなのである。

また道筋も楽しみである。小さい個性的な店がいくつか点在しているのである。また家々の光景も楽しみだ。絵にしたのはそんな場面の一つ。言葉ではうまく表現できないのだが、時代を超えた不思議な空間が魅力的だ。