いいじゃあないですか、嘘泣き園長。

Posted on

水泳選手である池江璃花子さんが、個人のサイトを立ち上げました。苦しい状況の中で、素晴らしいことです。病気がよくなってこのサイトで色々な情報を発信して欲しいところです

池江氏はこれまでは主にTwitterで情報発信していたようですが、わたくしとしては、無責任な輩が徘徊するところでなんでと疑問に思っていました。英断です。応援します。余計なことではありますが、HPからTwitterへのリンクなんかも削除したら。確約しますが、絶対に自己責任論的な話が出てきた不愉快な思いをするから。病気で日本の大事な大事なオリンピックにも貢献できないのに、スター気取り?などなど。

さて本題に入ることにします。大津の園児殺傷事件です。ある程度は予想していたことではあります。本来必要もない被害者側の記者会見で、昨日は同情論が多かったのですが、今日になって、園長先生の嘘泣き話が主流となっています。例えばこんな発言。

・会見をきちんと見られましたか? カメラを向いた時涙は一滴も出ていませんでした。「嘘泣き」という事実について言及しただけです。人は本当に悲しい時涙が出なくてもおかしくないのに、わざわざあそこまで「泣く」のは演技に見えてしまいます。園長先生が「責任逃れ」とか言ってる訳ではありません。

前の記事を書く際にこのTwitter発言を引用したのですが、ほんの数時間後でしたが、見つけることはできませんでした。あまりの反対意見により発言そのものを削除したのか、あるいはわたくしの検索能力が悪いのか。そのところはわかりません。

こういう発言多いよね。知ったかぶりの一般論。本当に悲しいことも経験したこともないくせに。なぜ嘘泣きを自分が発見したのだと自慢げに。そして最後となると責任逃れ。発言の意図が全くわかりません。マスコミ関係者?。

いいじゃあないですか、嘘泣き。つまらない話が多い中で、久しぶりに爽快な感じがしました。バカなマスコミになぜ本当の涙を見せる必要があるのか。そして粗探しか目のないお前のような連中に。嘘泣きの裏でマスコミにあかんべーをしているのです。マスコミのカメラマンが一斉に泣いているところを撮影しているところ、下を向きながら笑っている。これほどおかしくもキヨきよしい場面もないのでは。

本当に園長さんが泣くのは、数年後あるいは数十年後のある瞬間。辛い時がふと蘇る時です。

知ったかぶりのお前などの発言より、嘘泣き、よっぽど素晴らしいものだと、わたくしは思います。あと、全く読む人もいなかった自分の記事。5年も走っていない鉄道路線がグーグルの地図から消えていたと騒いでいた連中。こいつと同じだ。

(Visited 171 times, 1 visits today)