ヘイト主義者はオウム顔

Posted on

ネットでヘイト発言などを繰り返している主義者たちは、オウム顔をしていると言われています。わたくし自身はその手の人種とあったこともありませんので、ことの真偽はわかりません。オウム顔とはどのようなものか、機会があれば見てみたいものです。ただTなどの匿名性のSNSなどでは、この種の発言を繰り返しているのはほぼ100%顔隠しなので、多分無理でしょう。そういえば年金事務所の所長:葛西幸久(世田谷年金事務所所長)の顔写真なんかはネットで確認できるので、オウム顔がどのようなものか確認できるかもしれませんね。

わたくしには関係ないことと思っていたのですが、ある本を読んでからは、そう呑気にしていられないと思いました。ヘイト主義者というのはほとんどが陰謀説を信じているわけですが、この種の陰謀説論者の多くは、実生活では自分でも同じようなことをしているとのことです。代表的な例がヒットラー。怖いですね。有る事無い事をでっち上げて、自分が気にくわない相手を貶める。葛西なにがしも職場で同じようなことをやっていたのでは。

ただ怖がっているばかりでは、なんの防御にもなりません。Tという匿名が基本のSNSをちょっと覗いてもわかるように、ヘイト主義者というのは、一部の人間たちであるといった時代はすぎました。今の社会に広く蔓延しており、職場の隣の席の人間がヘイト主義者である可能性も高くなっています。まさに世田谷の年金事務所の職場がそうでしょう。オウム顔というのは冗談だとしても、少なくともこの種のヘイト主義者や陰謀説主義者がどのような考えをしているのか、知っておく必要があります。実生活で痛い目にあってからでは遅いのです。

ではこの種の人間はどのようなものなのでしょうか。女性週刊誌のデマ記事に始まり、T場では秋篠宮家に対しての強烈なバッシングが行われています。発言記事を検討材料にして、ヘイト主義者の実像に迫っていきたいと思います。最初にお断りしておきますが、個人的にはヘイト主義者にはなんの関心もありませんので、発言者の素性を探るようなことはしておりませんので、ヘイト主義者のかたはご安心ください。

・蛍@genji99
「#小室圭 さんと眞子さまの結婚問題も『学習院だったらこんな問題が起きていたのか』…」 皇族や華族のための学校が学習院だからね。そんなに嫌だったら、#秋篠宮家 の皆様、皇族を お辞めになればとも。

Tからの一番バッターは蛍さんです。詳しくはわかりませんが、略歴的には、2011年よりTに参加しており、投稿数は700近くあります。東北大震災を契機として多くが外国産のSNSに参加しましたが、その流れでということでしょう。まあ700投稿数というのは活発に活動していると言っても良いでしょうが、不思議なのは、フォロワー数が極端に少ないこと。どこかの税務署長がヘイト発言がバレて降格となりましたが、フォロワー数が3万近くということを知って、まあそいうこともありかなとは思いました。なんの反響もなく発言していることは、ある意味特殊な才能とでもいうべきか。

最近は特に秋篠宮家に対しての文句が多いのですが、大半は雑誌の記事へのリンクが主なので、この辺りがフォロワーが少ない原因でしょう。自分独自の情報がないので、当然と言えば当然。

わからないのは、どのような思考回路をしているのか。ヒントとなるかどうかはわかりませんが、過去に以下のような発言内容に対してリンクしています。

電通の自殺女、地方出身の母子家庭じゃんww そんな層が恐れ多くも電通になんか入るからこうなるんだよ。東大出たって先読めないんだな。田舎者で変な成り上がり意識があるから死んじまうんだよ。美人だから東大出てるからって調子に乗ったから死ぬんだよ。バーカバーカ。ベロベロバーwwwwwww

びっくりするというか、気持ちが悪くなる発言ですね。蛍なにがしとこの発言者の言葉を重ね合わせてみると、その思考回路の大体の様子がわかります。つまりは、通念(一般に言われていること)で考えているのに、自分独自の考えだと錯覚しているある意味の病人です。自分がわからないで発言している病人なのです。だから怖いです。

学習院=皇族の学校。地方出身=馬鹿者。こんな通念であり、まあまともな大学にいったことのある人ならわかりますが、地方のトップ県立高校の出身者は優れた人が多いのが本当のところです。

・とある介護士@inoki601
#秋篠宮眞子 も、#小室圭 とどうしても結婚したいのなら、何も持たずに、駆け落ち同然に、とっとと追っかけてアメリカへ行ったらどうだ?アメリカで小室圭を支えろ!国民が怒るのは、こんな2人に何億もの国民の #血税 を使う事。小室がアメリカで弁護士資格を取っても、誰も認めないのでは?

Tからの次のお出ましは、とある介護士さんです。正直のところ、このような人と出会うことは予想外でしたので、ちょっと失敗したかなと思いました。この記事を書く際の目論見としては、先の蛍のような半病人の妄言ばかりだと切り捨てようとしていたのですが、この人の一連の発言はそうでもありません。まさかわたくし自身がでっち上げ記事を書くわけにもいかないので、分析は進めることにします。

古い話とはなりますが、戦前に2.26という青年将校らによる軍事クーデターがありました。時の政府要人を何人か殺害し、天皇親政の政権を打ちたてようとしたのです。しかし、臣下を殺害された天皇(昭和天皇)からは逆賊扱いにされ、逮捕監禁。参加者の多くは死刑となりました。

この時の青年将校らの考え方は、実はわたくしたちもよくやることです。天皇は正しい政治を行おうとしているのだが、あくどい臣下のおかげで、この国が貧しくなり多くの人が苦しんでいるのだ。つまり、ありもしない対立関係(天皇と臣下)を妄想し、とんでもない結論を導いてしまうものです。世の中をよくしたいという意図は理解できるにしても、です。

とある介護士も、同じような思考方法なのではないか。このことは以下の発言からも確認できると思います。

いいですね!#皇太子妃#雅子様 の笑顔は。#皇太子 もしっかりしています。#秋篠宮紀子 の無理やりの作り笑顔とは大違い。

現天皇を褒めるのは個人の自由なのですが、何故ここで秋篠宮家が出てくるのか、理解に苦しむところです。全て印象だけで語っていること。すでに色眼鏡でみるように、頭が作り変えられてしまったのか。

さて、どうでしょうか。2つの典型的なパターンを取り上げてみました。一つは半病人的な思考の持ち主。このような人種とは日常生活でも関わりたくないものです。もう一つは、正常的な判断力があると思われる人の行動。人が知りたいと思っている情報が十分に提供されない時に、陰謀説が発生しそれが広く受け入れられる、と言われています。女性週刊誌などは論外としても、皇室の情報管理をしているはずの宮内庁あたりの仕事具合が、どうなのか。開かれた皇室などと言いながら、十分それが果たされていないのも、これほど問題が大きくなってしまう原因の一つではないでしょうか。

(Visited 36 times, 1 visits today)