ホームページはまずは地力作りから

Posted on

私たちMORU55の経験からすると、ホームページ立ち上げからの数ヶ月間がとても大事だと思います。大概は2種類の反応に分かれます。なかなか成果が上がらないことでイライラとしてしまう人。そうではなく、一人でも訪問者があることで喜ぶ人です。この2つの反応で残念ながら前者の傾向をもつ人はホームページの運営が途中で止まってしまうのが多いようです。今回の記事では、特にホームページ立ち上げから数ヶ月間にマトを絞って、失敗のない方法についてお話してみようと思います。

ホームページを作ったらすぐに反応があることを期待している人が多いすが、まずこの考えを捨ててください。ネット上には想像もつかないくらいのサイトがありまた同じようなテーマを扱っているサイトも多いのです。新参者がすぐに成果をあげられるような甘い世界ではないのです。しかし同時に今やネットを利用する人は、テレビや新聞などの他の媒体よりも、ずっと多くなっています。したがって、全くの無反応ということもまたないことです。少ないながらも必ず反応はあります。

ただ時たまではありますが、反応が全くゼロという場合もあります。このような場合は、何らかの対策を行う必要があります。一ヶ月で読まれたページが数ページ。原因としては、ホームページの趣旨(運営している企業のビジネス分野)とサイトの内容が一致していないことが考えられます。極端な例ではありますが、お堅いビジネスなのにポルノまがいの記事を掲載していたりなど。このようなサイトの趣旨と掲載されている記事がマッチしていないときは、Google検索では絶対に表示されることはありませんので、従って、訪問者が全くのゼロというわけです。

極端な例を話しましたが、普通一般のホームページの話に戻りましょう。1日に数ページ程度読まれていること。このことは実際は大きな成果なのです。何の宣伝もしなくても、人が訪問してくれるということは、作成した記事内容がちゃんと検索されていることの証明なのですから。まずはこの成果を率直の喜び、さらに記事投稿を続けていけば良いのです。運営しているサイトの内容を充実していくことだけを考えて、記事を定期的に書くなどの運営に心がけるのが本筋。まさにホームページの地力をつけることなのです。

過大な期待を持ってホームページを始めた人は、一日数ページ読まれるだけでは満足しないでしょう。そこで何をするのか。訪問者数を倍増するなどをうたっているSEO業者のサービスを検討する。あるいはFacebookなどのSNS利用などでしょう。

今時SEO業者何かのすることは何の効果も発揮しません。ほとんど誰も検索しないような言葉で検索上位表示されるぐらいでしょう。実際の効果はなきに等しい。SNS利用の場合は、即効性があります。私自身でも試したことはあるのですが、これまで数十人であった訪問者数が、数百人になったこともあります。悪い方法ではありません。ただし、私がここで言いたいことは、サイトの地力がついてからでも遅くはないことです。訪問者数が増えて喜んでもその訪問者が実際のビジネスに結び付くとは言えません。ぬか喜びで終わり、サイトの地力がわからなくなってします可能性もあるのです。

ホームページを立ち上げて一週間でページビュー(読まれたサイトのページ総数)が1万を超えたなどの話がよくネット上に出てきますが、そんなことはまあ普通ではありえない話です。それよりも少ないながらもサイトを訪問してくれた人に感謝をし、人の役に立つさらに内容のある記事を地道に作っていくことが大切なことなのです。

さて、あなたの運営しているホームページには、訪問者数やどのページがよく読まれているかなどの、サイト分析機能はついていますでしょうか。業者に依頼しないと出てこないようでは、本当にビジネスを伸ばすサイト運営をすることはできません。現在当社MORU55では特別乗り換えキャンペーンを実施しています。各コースの標準価格の50%引きでご提供しています。この機会にぜひご検討願います。

(Visited 11 times, 1 visits today)