結局は自分で考えること

Posted on

私の個人的な事情ではありますが、ここ数年かなり自由な時間ができましたが、残念ながら、自分にとって本当に満足することは何もできませんでした。

もちろんそれでよしとしていたわけでもなく、色々な本などを読んでこの状態を脱却してみようと試みました。しかし残念ながら、それらの研究は結局実を結んでいません。

なぜだろうか。最近、芸大のラグビー部の関係者と今年後半についてのイベント企画を進めています。その際の打ち合わせ会議後に各人の色々な体験話が出て、またそれが楽しみの一つです。

この前でた体験話で、特に面白いと面白いと思いましたのは、ある彫刻家教授の発言です。その発言とは、
「自分は芸術家として将来やっていけるものでしょうか」と聞くような学生は、結局は芸術家になることはできない。というものです。

もちろん人の意見を聞くことも重要ですが、やはり自分自身で考えることが第一。その考えにより他の意見を採用したり、あるいは変形して使うことで、初めて自分の身となるわけです。

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。